ロンタルハーバルジェルソープ

パワーアップしてリニューアルが登場

陰部やワキの「臭い」が気になる、Vゾーンや脱毛後の「黒ずみ」を解消したい、そんな誰にも言えない密かな女性の悩みのために開発されたのが「ロンタルハーバルジェルソープ」です。

 

 

主成分は、なんと水。そのため、塗りぱっなしのままうっかり眠ってしまうようなことがあっても大丈夫なんです。天然ハーブを中心とした成分でできているので、敏感な肌にも優しく、繊細な陰部にも使える安全性の高い美容ソープです。

 

これまでよりもさらに、泡立ちと消臭力をパワーアップして、8種の成分をプラスし、リニューアル商品が登場しました。

 

黒ずみ解消で、自信のある見せ肌に

これまでの黒ずみ解消力はそのままに、肌の透明感をキープしてくれる「シャクヤク根エキス」がプラス。「ミョウバン」と「柿タンニン」が増量され、新しく「セージ葉エキス」も加わり、消臭・抗菌効果がアップしました。

 

気になる臭いの素となる菌をブロックしながら、お肌の汚れを除去し、黒ずみを改善。薄着季節の肌見せに自信が持てるようになります。

 

13種類の天然素材が配合成分

メラニンの働きを抑えるビタミンCを世界で一番多く含んだ「カムカム」。そして美白、美肌に活躍してくれる成分が「ソウハク抽出液」や、「セイジ葉エキス」をはじめとする成分で、他にも「セイヨウシロヤナギ抽出液」「芍薬根エキス」「ニーム」「月桃」「パパイア」なども含まれています。

 

 

気になる臭いには、「柿タンニン」や「ローズマリー」が優れた消臭・抗菌効果を発揮して、しっかり予防してくれます。また「月見草種子エキス」の抗酸化パワーで、アンチエイジングも期待できます。

 

リニューアルで加わった「ソープナッツ」はさらなる泡立ちアップさせます。「ティーツリー」は、このソープの香りを担当。清潔感のある爽やかでリラックスできるフレイバーを演出してくれます。

 

日本女性にうれしいアジア産のハーブ

 

優秀なハーブの原産国はたくさんありますが、日本人には、やはり同じアジア圏のハーブが相性が合うようです。「ロンタルハーバルジェルソープ」に使用されている原料のハーブは、厳格な安全ラインをクリアしているアジア産がメインです。

ロンタルハーバルジェルソープの口コミ情報

 

陰部の臭いに長年悩んでいました。
でも恥ずかしいので誰にも言えず、ずっと悶々としていました。

 

「ロンタルハーバルジェルソープ」の存在を知り、すぐにこっそり購入しました。

 

正直いって「本当に効くの?」と半信半疑でしたが、使ってみるとすごく肌がさっぱりするんです。しかも陰部に使っても、まったくヒリヒリしないし、優しい感触で、そこがとっても気に入りました。

 

臭いもほとんどなくなり、誰かに言いふらしたいですが、やっぱり恥ずかしいので、これからもこっそり愛用していきますね。


 

 

それは1年前のこと。彼に突然、別れ話を持ちかけられました。納得できずに理由を聞いたら、彼が私の陰部や体臭が臭いっていうんです。

 

信じられます?あまりにも失礼な理由にそのときは頭にきて、すぐ別れることになりました。

 

そんなに臭くないって思いましたが、彼に言われたことがやはり心の奥に引っかかっていて、お風呂に入るたびに今まで以上にゴシゴシと力強く洗うようになっていました。

 

そんなとき、ネットで「ロンタルハーバルジェルソープ」の記事を発見。読んでみると、目からウロコ状態。私のケア方法が間違っていることがわかりました。

 

お得な4個セットと泡立てようネットを購入し、説明書通りに1か月間使い続けてみたら、なんと臭いが消えたのです。

 

認めたくなかったけど、今なら正直に言えます。そう、昔の私は臭かったんです。でも今はもう大丈夫ですよ。


洗える美容ジェルでニオイ解消↓↓